扉を開けると本の向こう側の世界が広がっていた。

猫町倶楽部とは、参加者が毎回課題図書を読了して集まり、
それぞれの気付きをアウトプットすることで学びを深め合う読書会です。

東京アウトプット勉強会[ビジネス]

  •  
  • 12/23(水) 東京猫町倶楽部 全分科会合同 クリスマスパーティー2015

街のいたるところで建物が、通りが、イルミネーションに縁どられ、クリスマスムードも最高潮を迎えたクリスマスイブ・イブ。東京猫町倶楽部最大のイベント、「クリスマスパーティー2015」が開催されました。

 

今回は、東京猫町倶楽部の全分科会(東京アウトプット勉強会、東京文学サロン月曜会、東京藝術部、東京シネマテーブル水曜会、猫町UG)が揃ってひとつの会場で同時開催するという豪華版。会場は、晴海客船ターミナル4階ホールです。


 

読書会は、普段の定例会とは異なり、二部方式で行われました。各分科会につき課題作品2冊、全10作品のなかから、1作品または2作品を選んで読んだ(観た)うえで参加します。第一部、第二部を通して同じ分科会に参加しても、分科会を変えてもOK!  普段は特定の分科会にしか参加していないけれど、この機会に前から気になっていた他の分科会に参加してみました、という方も多かったようです。

 

今回の課題本はこんな感じでした。
・東京アウトプット勉強会 第一部『道は開ける』/第二部『愛するということ』
・東京文学サロン月曜会 第一部『銀河鉄道の夜』/第二部『グレート・ギャッツビー』
・東京藝術部 第一部『チェーホフの戦争』/第二部『モチーフで読む美術史』
・東京シネマテーブル水曜会 第一部「007 スペクター」/第二部「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」
・猫町UG 第一部『O醸の物語』/第二部『ジャンキー』

こうして並べてみると、タイトルだけで分科会の個性がわかりますね。


真剣に語る声や笑い声が、あちらこちらから絶えることなく聞こえてきます。あれ? 会場に、かわいいサンタクロースがちらほらいますね。

 

なお、クリスマスパーティーということで、東京猫町倶楽部に縁のある著名な方々がお祝いに駆けつけてくださいました。

順不同でお名前だけ挙げさせていただきますね。

作家の海猫沢めろんさん、AV監督の二村ヒトシさん、歌人の枡野浩一さん、エッセイストの紫原(家入)明子さん、経営学者の三宅秀道さん、ライターの中村淳彦さん、同じくライターの速水健朗さん、少子化ジャーナリストの白河桃子さん、白河桃子さんの担当編集者でポプラ社の木村やえさん、美術評論家の暮沢剛巳さん、猫町UGでお馴染みの緊縛師の一鬼のこさん、官能小説家の大泉りかさん、演出家・劇作家・批評家の大岡淳さん、ジャーナリストの肥沼和之さん、ルポライターで漫画原作者の藤井良樹さん、光文社古典新訳文庫編集長の駒井稔さんです。

ご多忙の中、東京猫町倶楽部のためにいらしてくださいまして、本当にありがとうございました。

 

読書会のあとは、みんながお待ちかねのパーティー・タイム。料理とお酒をいただきながら、会話がはずみます。

 



そうそう、今回のクリスマスパーティーには、ドレスコードがありました。東京猫町倶楽部でドレスコードといえば、本来は東京文学サロン月曜会の独壇場なのですが、そこはクリスマスパーティー。ハレの日ならではのドレスアップをして参加してほしい!ということで、テーマは「クリスマス/パーティ」。

 

実は、ドレスコードにはもうひとつの意味が隠されていました。参加者には、受付で青、ピンク、黄色の3枚のカードを渡されます。カードには「You are Best dresser!」の文字が。

 

空欄には、自分の名前と連絡先を書きます。そして、パーティーの間に、この人こそ会場で輝いてる!!と思った参加者3人を選んで、青は同性、ピンクは異性、黄色は同性でも異性でも、に渡しましょう。これなら、初対面の人にも、会場で見かけて気になった人にも、気軽に声をかけられますよね♪

 

もらったカードの数が多かったベストドレッサーは、この方たちです!!

着物、ドレス、タキシードの正統派から、トナカイ、サンタ、クリスマスツリーに女装(!!)まで、みなさん、個性とセンスを生かした装いがすてきですね。
おめでとうございます!!

 

読書会第一部の開始から7時間。活発な意見交換とたくさんの笑顔、そして歓声とともに、2015年最後の定例会が終わりました。
2016年も、東京猫町倶楽部に本との出会い、人との出会い、そして笑顔があふれていますように。


参加してくださったみなさん、ありがとうございました。
次回は、各定例会でお会いしましょう!

<文:みえ 写真:あみ、すぎゆり、バベルの塔の狸>

開催結果レポート一覧に戻る

最新の開催結果
名古屋アウトプット勉強会 第127回「はじめてのジェンダー論」
名古屋アウトプット勉強会 第127回「はじめてのジェンダー論」
今回のテーマはジェンダー論。皆さんが思うジェンダーってどんなイメージ?満員御礼のなか大いに盛り上がりました。
開催結果をすべて見る
  • 入会・参加方法
  • メディア掲載実績
  • 取材について
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 名古屋シネマテーブル水曜会

このページのTOPに戻る