扉を開けると本の向こう側の世界が広がっていた。

猫町倶楽部とは、参加者が毎回課題図書を読了して集まり、
それぞれの気付きをアウトプットすることで学びを深め合う読書会です。

東京アウトプット勉強会[ビジネス]

  • 2019年4月27日(土) 
  • 第118回 東京アウトプット勉強会『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』

第118回目の東京アウトプット勉強会が4月27日(土)に「六本木ミッドタウンのシスコシステムズ会議室」にて行われました。

今回の課題本は、スコット・ギャロウェイ著『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』です。


本書はグーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンの企業をを「四騎士」となぞらえて、その影響力が世界をどのように創り変えたのか、その新しい世界でどのように生きるかについて書かれた話題の本です。

今回は80人近い参加者により、各テーブルでは課題本を軸に四騎士の企業とのかかわり方や今後の世界の予想といった話題から、脱線した話まで、和やか且つ熱のあるやり取りが2時間半にわたり繰り広げられました。


実際の会場の様子はこちら。






以下、読書会に参加者した皆さんの意見を紹介していきます。

・何かわからない物に対する恐怖という意見が多くありましたが、客観的に見る必要があると感じました。

・毎日毎日使用しており、企業という意識がなくなっていましたが、改めて企業として考え、自分の興味を情報として取られていくことは怖いと感じました。

・課題本からはGAFAについてネガティブな印象を受けましたが、読書会に参加しビジョンを掲げることについてポジティブに考えるきっかけとなりました。

・人によって、普段の生活にGAFAを「取り入れている/取り入れていない」の違いがあり、面白く感じました。

・GAFAのうちなくなって一番困る企業について、人によって異なるのが興味深かったです。

・チームにずばりGAFAの方がおり、大企業だからこその「お客様のため」という貴重なお話を聞くことができました。

読書会の最後には参加者全員で記念撮影!


そして会場を「小松」さんに移して懇親会へ!懇親会では本の話や最近の話題など各テーブル盛り上がりました。

その後の3次会へもなだれ込み、話の尽きない夜となりました。

さて、次回の課題本は楠木建著『すべては「好き嫌い」から始まる 仕事を自由にする思考法』です。

ゲストに著者の楠木健さんをお迎えしての質疑応答を予定しております。

なお、開催スケジュールは下記の通りです。
受付開始 14:30
読書会  15:00~17:00
楠木建氏質疑応答 17:15〜18:15
終了   18:30
懇親会  19:00~


↓詳細はこちら↓
http://www.nekomachi-club.com/schedule/68167


皆さまのご参加を心よりお待ちしております。



文章:とうこ 写真:U子

開催結果レポート一覧に戻る

最新の開催結果
関西藝術部第3回 辻 惟雄著『奇想の系譜』
関西藝術部第3回 辻 惟雄著『奇想の系譜』
開催結果をすべて見る
  • 入会・参加方法
  • メディア掲載実績
  • 取材について
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 名古屋シネマテーブル水曜会

このページのTOPに戻る