扉を開けると本の向こう側の世界が広がっていた。

猫町倶楽部とは、参加者が毎回課題図書を読了して集まり、
それぞれの気付きをアウトプットすることで学びを深め合う読書会です。

  • HOME>
  • 開催結果レポート>
  • 第109回 ヤニス・バルファキス「父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。」

関西アウトプット勉強会[ビジネス]

  • 2019年4月27日(土) 受付開始17:10、読書会17:30~19:45、懇親会20:15~
  • 第109回 ヤニス・バルファキス「父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。」

もうすぐ5月なのに少し肌寒い2019年4月27日(土)、第109回 関西アウトプット勉強会の読書会が梅田阪急ビルオフィスタワーにて開催されました。


この日はGW初日にも関わらず40名(初参加は6名)にご参加いただきました。
満員御礼ありがとうございます!!

今回の課題本はヤニス・バルファキス「父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。」です。
著者はギリシャの財務大臣を務めた方で、タイトルのとおり難しいと思われがちな経済の話を娘にわかりやすく語って聞かせる形式の本でした。

今回の読書会のタイムテーブルです。


ここで猫町倶楽部の読書会の大事なルールを説明します。
それは他の参加者の意見を否定しないことです(本の内容を批判するのはOKです)。


読書会の進行はファシリテーターが行います。
猫町倶楽部の読書会はファシリテーターだけでなく、参加者全員でつくる読書会です。
各テーブル、さまざまな議論で盛り上がったようです。


参加者の方の課題本に対する感想を一部ご紹介いたします。
・例えは分かりやすかったが、この本を通して結局何が言いたいのかが読み取れなかった。
・著者はギリシャ情勢には詳しいが、日本では必ずしもあてはまるとは言えない気がする。
・コスタス船長の一件はよく分かる。もしお金を出すと言われたら(献血など)やりたくなってしまうと思う。
などなど本に対して肯定的なもの、否定的なもの、いろんな意見が出ました。
読了するのは大変ですが、自分一人では発見できなかったポイントや異なる意見を聴くことができるのも楽しい時間でした。

最後は参加者全員で記念撮影です。


皆様お疲れさまでした♪

読書会後はプロント 梅田楽天地ビル店へ会場を移して懇親会が始まります。
前半は読書会で同じテーブルだったメンバーで机を囲み、後半ではテーマ毎に各テーブルに分かれて語りあいます。
今回のテーマは「話し足りん!」、「眠活」、「きのう何食べた?」、「新生活・人付き合い」、「平成」、「ゴールデンウイーク」でした。


現在流行のドラマの話題で盛り上がるテーブルもあれば、平成の終わりに思いを馳せるテーブルもありました。

平成最後の関西アウトプット勉強会にご参加いただき誠にありがとうございました。

さて、次回の関西アウトプット勉強会の課題本は『欲望会議「超」ポリコレ宣言』です。
ゲストに千葉雅也さん、二村ヒトシさん、柴田英里さんのお三方をお迎えして開催いたします。

お申し込みはこちらから♪
http://www.nekomachi-club.com/schedule/68126

開催日:2019年5月26日(日) 16:00~受付開始
開催地:ドルフィンズ堺筋本町

ゲストイベントのため、開催時間や開催地がいつもと異なりますのでご注意ください。
既に申し込みも始まっておりますので、気になる方はお早めに申し込みくださいね。
令和初の関西アウトプット勉強会のご参加をお待ちしております。

(文:えり 写真:みやっち、光流)

開催結果レポート一覧に戻る

最新の開催結果
第14回 フィロソフィア東京 フランクル『夜と霧』
第14回 フィロソフィア東京 フランクル『夜と霧』
第14回フィロソフィア東京 フランクル『夜と霧』のレポートです。
開催結果をすべて見る
  • 入会・参加方法
  • メディア掲載実績
  • 取材について
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 名古屋シネマテーブル水曜会

このページのTOPに戻る