扉を開けると本の向こう側の世界が広がっていた。

猫町倶楽部とは、参加者が毎回課題図書を読了して集まり、
それぞれの気付きをアウトプットすることで学びを深め合う読書会です。

東京シネマテーブル水曜会

  • 2019年5月15日 受付開始 19:00/シネマテーブル19:30〜
  • 東京シネマテーブル 第54回 「バイス」

東京シネマテーブル 第54回 「バイス」

5月15日の水曜日、渋谷「ザ・ギャンゲット・バイ・モジャ」にて、東京シネマテーブルの定例会が行われました。
そんな都会の片隅に、映画好き・お話し好きが集まったのであった。
そして、今宵の課題映画はというと…

『バイス』(アメリカ)
「マネー・ショート」のスタッフ&キャストが再集結し、第91回アカデミー賞で作品賞ほか8部門にノミネートされ、メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞した社会派エンタテインメントドラマ。実在の元副大統領チェイニーを演じた主演のクリスチャン・ベール(写真:中央)は、体重を20キロ増量し、髪を剃り、眉毛を脱色し話題に。


平日の夜にもかかわらず、多くの方々にお集まりいただきました。


まずは、課題映画をテーマに前半戦がスタート

「馴染みのない政治家の話をエンタテイメント作品として面白く観られて、すごいと思った」
「イデオロギーを押し付けられているように感じた」
「『バイス』、『記者たち』の順で観たら、チェイニーのそっくり具合に感心した」
「何も考えてないチェイニーと、野心がありすぎる奥さんとの関係性が興味深かった」
「アメリカの風刺コメディはいい。日本でもやればいい」

等々、問題作を前に様々な意見が飛び交いました。


さてさて、映画について存分に語った後は、お待ちかね「モジャ」特製のディナータイム。
続いて、第2部ラウンドテーブルへ!

今回のお題は
●懇親会映画「バースデー・ワンダーランド」(監督:原恵一)テーブル
●緊急開催「アベンジャーズ/エンドゲーム」テーブル
●最近これ観た&これから観たい映画
の上記3テーマでした。

『バースデー・ワンダーランド』を観た方は、
「映像は綺麗だった」
「クレヨンしんちゃんの人形が見切れていたり、監督ならではの遊び心があった」
などの意見を交わすことができました。


そして、本日もリーダーマサトはこの通り!
サポーターお手製のチェイニーのお面が似合ってます!

今回のシネマテーブルも大盛況のうちにお開きとなりました。

さて、次回定例会のお知らせです。
開催日時は6月19日(水)、19時受付開始、19時30分スタートです。
会場は今回同様、渋谷の「ザ・ギャンゲット・バイ・モジャ」です。

課題映画は「長いお別れ」(5月31日より公開)!!!

あの「湯を沸かすほどの熱い愛」の中野量太監督最新作。『小さいおうち』の中島京子氏の原作を蒼井優、竹内結子、松原千恵美、山崎努などの演技派を迎えて映画化。

詳細&お申し込みはこちら
http://www.nekomachi-club.com/schedule/67129


【公式サイト】
http://nagaiowakare.asmik-ace.co.jp/info/
【劇場情報】
https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=nagaiowakare



ラウンドテーブルのお題や懇親会映画も、mixi(ぜひご参加を)で随時お知らせします!

東京シネマテーブル「長いお別れ」mixiページ
http://mixi.jp/view_event.pl?comm_id=6184925&id=89580961

また、猫町倶楽部では年に2回だけ「初心者読書会」を行います。
開催日時は6/9(日)、課題映画は『アメリカン・アニマルズ』です。

詳細&お申し込みはこちら
http://www.nekomachi-club.com/schedule/61531


それでは、次回のシネマテーブルでお会いしましょう!

(文:マーシー 写真:マサト)

開催結果レポート一覧に戻る

最新の開催結果
ゲスト:二村ヒトシ『欲望会議 「超」ポリコレ宣言』(千葉雅也/二村ヒトシ/柴田英里)
ゲスト:二村ヒトシ『欲望会議 「超」ポリコレ宣言』(千葉雅也/二村ヒトシ/柴田英里)
2019年5月24日(金)に猫町倶楽部の読書会特別イベント(アウトプット勉強会・フィロソフィア共催)が開催されました。
開催結果をすべて見る
  • 入会・参加方法
  • メディア掲載実績
  • 取材について
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 名古屋シネマテーブル水曜会

このページのTOPに戻る