扉を開けると本の向こう側の世界が広がっていた。

猫町倶楽部とは、参加者が毎回課題図書を読了して集まり、
それぞれの気付きをアウトプットすることで学びを深め合う読書会です。

名古屋シネマテーブル水曜会

  • 2019年7月31日(水) シネマテーブル:19時30分~ 懇親会:21時10分~
  • 第107回:名古屋シネマテーブル『ゴールデン・リバー』

第107回名古屋シネマテーブル、梅雨も明けた7月の終わりに開催されました。
場所は伏見駅近くのNov.cafeとElephant Nest。課題映画は『ゴールデン・リバー』です。

参加者は45名、初参加の方も6名いらっしゃいました。



黄金をめぐる攻防が肝と思わせて、原題『シスターズ・ブラザーズ』のとおり、殺し屋兄弟の行きて帰りし物語。
「予告や邦題とイメージが違った」という意見が多かったようで賛否両論どちらの意見も出ました。
もともとジャック・オーディアール監督の作風として、王道を外していく監督で、過去作にも本作の結末と似たものがあるそうです。


以下当日のシネマテーブルからコメントを紹介します。



■西部劇のセオリーに当てはまらない。
正義や復讐、勧善懲悪のストーリーでなく、ガンマンの男らしさが強調されていない。
化学者ウォームやロシア人コミュニティ等、従来の西部劇とは異なる国際色豊かな画面が新鮮だった。


■フランス人監督の撮る美しい画力の高さ
広大な自然の描写が素晴らしい。アメリカで撮影してないのが意外。
旅の描写が多いのも西部劇らしくないが、ロードムービー的側面で楽しめた。


■キャラクターの魅力
メインキャスト4人の誰もが濃い役どころで、どのキャラクターも魅力的。ちなみに主演4人は全員アメコミヒーロー映画に出演しています。
無骨な兄イーライの乙女な一面。(歯磨きエピソードやストールの小芝居、馬への優しさ等のイーライの描き方がカワイイ、ギャップ萌え!)
最初はチャーリーがしっかり者でイーライが足を引っ張る役かと思わせて、実は酒浸りで無鉄砲な弟を兄が支えているとわかる過程が上手い。


■その他
・野宿の時も宿で寝る時も拳銃を握って寝ていたイーライが、ラストで実家に帰った時は拳銃を持たずに心の底からリラックスした顔で寝ていたので、あれはハッピーエンド
・イーライとモリスが二人で歯磨きを川岸でしているシーンが最高!
・アメリカの西部が美しく描かれているがロケ地は殆ど外国
・ギレンホールが出ている西部劇ということもあって「ブロークバック・マウンテン」的な感じかと思ったらそうではなかった。
・最近姿を見ていなかったルトガー・ハウアーが出演していて驚いた。これが遺作ということになるのだろうか?
・今作は「西部劇ロードムービー」だった。偏見かもしれないがアメリカ人はロードムービー好きだなと。ゴールドラッシュを求めてGO WESTというのがアメリカ人の理想の原風景というか憧れというか、「もし自分があの西部劇の時代に生きていたらどうしていたか」みたいな想像(日本人でいえば、「もし自分が戦国時代に生きていたら」とか「幕末に生きていたら」みたいな想像)が心に刻まれているからなのか。
・最近乗馬を始めたので、俳優陣の乗馬スキルに感服!

■『ゴールデン・リバー』を鑑賞した人へのオススメ映画
ダンサー・イン・ザ・ダーク/7月の物語/僕はイエス様が嫌い/工作/シカゴ
/スパイダーマン/ミッション:インポッシブルシリーズ
シネマテーブルの後はブリティッシュパブにて懇親会!


今月の懇親会話題映画は『天気の子』でした。

・スポンサー企業を全然重視しない新海監督の姿勢に笑ってしまった。
・導入が完ぺきだった。最初の5分10分で状況説明から主要人物の登場まで終えて自然にストーリーに引き込まれた。そのあたり新海監督はとても上手。
・割とツッコミどころ満載の映画ではあったけど、それはそれでその部分も楽しめるというか、いい映画だったと思います。
・賛否両論の映画にしたいと監督が言っていて、現にそうなっているのだから計算通りというか意図通りになっていると思う。


夜も更けますが話は尽きません。楽しい会もそろそろ終わりです。

次回シネマテーブルは8月28日(水)に開催します。
課題映画は『よこがお』
伏見ミリオン座、ミッドランドシネマ名古屋空港にて公開中です


そして懇親会での話題映画は『ライオン・キング』
(こちらは鑑賞していなくても定例会にも懇親会にも参加できます。懇親会だけのお楽しみ!)


定例会申し込みはこちらから
http://mixi.at/wd00B8A

名古屋シネマテーブルのmixiコミュニティはこちら
http://c.mixi.jp/cinematable
みなさんのご参加お待ちしています。



文 : Horike
写真 : 名古屋シネマテーブルサポーター

開催結果レポート一覧に戻る

最新の開催結果
第28回関西シネマテーブル「よこがお」
第28回関西シネマテーブル「よこがお」
開催結果をすべて見る
  • 入会・参加方法
  • メディア掲載実績
  • 取材について
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 名古屋シネマテーブル水曜会

このページのTOPに戻る