扉を開けると本の向こう側の世界が広がっていた。

猫町倶楽部とは、参加者が毎回課題図書を読了して集まり、
それぞれの気付きをアウトプットすることで学びを深め合う読書会です。

東京藝術部

  • 2019年8月17日(土) 受付開始16:30 読書会 17:00~19:00 トークイベント・懇親会 19:00~21:00
  • 【東京藝術部】ゲスト菊地成孔「粋な夜電波」

2019年8月17日(土) 猫町倶楽部の主催する東京藝術部読書会が代官山チャノマで開催されました。

著者である菊地成孔さんもお招きした贅沢な読書会の始まりです。
まずは菊地さんの挨拶から。今回の参加者は菊地さんのファンの方も多く参加されており、会場のボルテージが高まります。




課題本はこの三冊。

『粋な夜電波 シーズン1−5 大震災と歌舞伎町篇』『粋な夜電波 シーズン6−8 前口上とコントの爛熟期篇』『粋な夜電波 シーズン9−12 安定期と母の死そして女子力篇』

今回はこの三冊の中から選択して同じ本を読んだグループごとに分かれていく方式です。




猫町倶楽部の読書会のルールはただ一つ。「他人の意見を否定しないこと」です。このルールのもと参加者の誰もが自由に意見を交換します。

今回の課題本は菊地さんがパーソナリティをつとめた人気ラジオ番組を書籍化したものです。菊地さんの音楽への愛、ユーモア、やさしさがギュッとつまった内容です。

読書会中は菊地さんが各グループを周って気さくにお話をして下さいました。





そしてこちらがベストドレッサー。今回は白シャツと黒ネクタイ。各々でイメージを膨らませる大人の「遊び」です。受賞された方、おめでとうございます。




そしてお待ちかねのトークイベント。軽妙なトークとともに、笑いの渦が各所から巻き起こります。

「自慢と羨望はするな」「ネット(SNS)をしても敗北しかないから、みんなが敗北感を共有してしまっている」「マンガとネットとテレビをやめたら時間はたくさんできる」「ネットによって退行してしまっている。それで恋愛するとなると大変なことになる」など印象に残るフレーズがたくさん飛び出しました。




そしてお楽しみの懇親会。(チャノマは料理もとても美味しいのです)




最後はみんなで記念撮影。



とても学びのある読書会とトークイベントになりました。



東京藝術部の開催は毎月ではありませんが、今後 音楽、アート等々、多岐にわたる読書会、イベントを開催していきたいと思っています。

まだ猫町倶楽部に参加されたことがない方、藝術部に参加したことがない方がいらっしゃったら、ぜひ、一度お越しください。
私自身、猫町倶楽部に参加して人生が変わったように思います。
猫町倶楽部がなければ出会えなかった人や出会えなかった本が本当にたくさんあります。

もし、猫町倶楽部に興味がありながら、まだ参加したことがない方がいらっしゃれば是非参加されることをお勧めします。

どんな読書会なのだろう?とドアを開ける勇気が必要かもしれませんが、きっと人生に素敵な彩りがもたらされるはずです。

読書会でお会いできる日を楽しみにしています。

(文:ゆーま、写真:ひろみ)

開催結果レポート一覧に戻る

最新の開催結果
第154回名古屋アウトプット勉強会【新版】日本語の作文技術/【新版】実践・日本語の作文技術
第154回名古屋アウトプット勉強会【新版】日本語の作文技術/【新版】実践・日本語の作文技術
開催結果をすべて見る
  • 入会・参加方法
  • メディア掲載実績
  • 取材について
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 名古屋シネマテーブル水曜会

このページのTOPに戻る