扉を開けると本の向こう側の世界が広がっていた。

猫町倶楽部とは、参加者が毎回課題図書を読了して集まり、
それぞれの気付きをアウトプットすることで学びを深め合う読書会です。

名古屋文学サロン月曜会[文学]

  • 2019年10月9日(水) 
  • 月曜会名古屋会場 メアリー・シェリー『フランケンシュタイン』

2019年10月9日、今回はメアリー・シェリーの「フランケンシュタイン」が課題本です。
若き科学者フランケンシュタインは、生命を創造したいという夢に取り憑かれ、ついに人間を作り出すことに成功します。
しかし、その人間はあまりにも醜い姿をしており、フランケンシュタインは自分が恐ろしい”怪物”を作り出してしまったことに気づいたのでした。
「名前は知っているけど、読んだことがない」、「映画で見たから今度は原作を」という声が多く、30名の参加者が集まりました。

pasted-image.tiff

猫町倶楽部のルールは「他人の意見を否定しない」こと。
それさえ守れば、何を話しても大丈夫です。(課題本への否定的意見もOK!)
各テーブルで様々な意見が出ました。

・フランケンシュタインと怪物の関係は、ルパン三世と銭形警部の関係に似ている。憎み合いながらもどこか愛着を感じている。
・フランケンシュタインと怪物は似ている。しかし、怪物の方が理性的であるように思える。
・怪物が可哀想。フランケンシュタインはムカつく、自分勝手、死んで当然。

pasted-image.tiff

・メアリーは不倫結婚により子供をもうけた。それによって祝福されない子供を産んでしまったことを、フランケンシュタインが生み出した怪物に重ねている。
・当時の結婚生活で経験した大人の世界と自分の相容れなさ、完璧な夫に対する不満を作品として昇華させた。

pasted-image.tiff

・この作品は、産業革命によって見え始めた科学の負の側面を描いた最初の作品である。
・タブーを犯すことで失うものは大きいが、それによって得られるものもある。フランケンシュタインはタブーを恐れない人間だからこそ、成し遂げることができた。

科学、親と子、恋愛など、様々な観点からの意見があり、この作品の奥深さを感じました。

 

今回のドレスコードは、作品の世界観に合わせて「ゴシック」。
ベストドレッサーに選ばれたのは、こちらの皆さん。今回は珍しく男性が多いです。「ゴシック」の捉え方も人それぞれですね。

pasted-image.tiff

読書会の後の懇親会も、たくさんの方が来てくださいました。
「フランケンシュタイン」は、何度も映画化されていることもあり、映画の話題でも盛り上がりました。

次回は10月18日に藤が丘会場でも、「フランケンシュタイン」をやります。今回参加できなかった方、参加したけど話し足りないという方も是非いらしてください!

 

猫町倶楽部-名古屋文学サロン月曜会ではmixiコミュニティを中心に情報を発信しています。今回の読書会に初めて参加された方、これから月曜会に参加してみたいと思っている方は是非チェックしてみてください。
※コミュニティは承認制です。管理人に承認されたメンバーが閲覧できるようになっています。まだ参加されてない方はお気軽にご申請ください!

猫町倶楽部-名古屋文学サロン月曜会ではmixiコミュニティを中心に情報を発信しています。今回の読書会に初めて参加された方、これから月曜会に参加してみたいと思っている方は是非チェックしてみてください。

※コミュニティは承認制です。管理人に承認されたメンバーが閲覧できるようになっています。まだ参加されてない方はお気軽にご申請ください!

●mixiコミュニティ『名古屋文学サロン月曜会』
【http://mixi.jp/view_community.pl?id=2226186】

●mixiトピック『話し足りん!』
【http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=2226186&id=77626066】

文責:ヒロマサ
写真:名古屋月曜会12期サポーター

開催結果レポート一覧に戻る

最新の開催結果
第154回名古屋アウトプット勉強会【新版】日本語の作文技術/【新版】実践・日本語の作文技術
第154回名古屋アウトプット勉強会【新版】日本語の作文技術/【新版】実践・日本語の作文技術
開催結果をすべて見る
  • 入会・参加方法
  • メディア掲載実績
  • 取材について
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 名古屋シネマテーブル水曜会

このページのTOPに戻る