扉を開けると本の向こう側の世界が広がっていた。

猫町倶楽部とは、参加者が毎回課題図書を読了して集まり、
それぞれの気付きをアウトプットすることで学びを深め合う読書会です。

東京文学サロン月曜会[文学]

  • 2015年8月23日(日) 
  • 【動画付】東京文学サロン月曜会 浴衣読書会 夏目漱石『それから』

 2015年8月23日の日曜日、第68回東京文学サロン月曜会が開催されました。場所は南青山にある根津美術館、今回は年に一度の『浴衣読書会』です。
 勿論ドレスコードは全員『浴衣』で課題本は夏目漱石の『それから』です。





早速、会場入りされた方はお庭を散策したり・・・



カフェでお食事したり・・・



美術品を鑑賞したりと楽しんで頂きました。

さて、14時からいよいよ読書会開始







読書会は6〜8人のグループに分かれて感想を語りあいます。親の脛をかじって生活をする主人公の代助、そして親友の平岡について等、様々な意見が交わされていました。

自分の事は棚に上げ、代助や平岡の批判を続ける男性陣達。「お前が言うな!」という女性陣の心の声・・・では無く、生の声が聞こえていたような・・・。




そして毎回恒例のベストドレッサー賞の選出



ベストドレッサーに選ばれた人達が、服装のポイントについて発表していきます。







今回、ベストドレッサーに選ばれた方々です。おめでとうございます!



そして読書会の最後は記念撮影を行い、2次会会場へと移動しました。



2次会は表参道駅周辺の『プロント』で





読書会で打ち解けた後なら、初参加の方達も大いに楽しめます。勿論、常連になればもっと楽しめますよ。



ってな感じで、無事『浴衣読書会』は終了致しました。

次回の課題本は『ボヴァリー夫人』で9/20(日)に行います。

皆様のご参加を心よりお待ちしております!




記:バベルの塔の狸   写真:もののふ、ogi ogi










開催結果レポート一覧に戻る

最新の開催結果
第28回関西シネマテーブル「よこがお」
第28回関西シネマテーブル「よこがお」
開催結果をすべて見る
  • 入会・参加方法
  • メディア掲載実績
  • 取材について
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 名古屋シネマテーブル水曜会

このページのTOPに戻る