扉を開けると本の向こう側の世界が広がっていた。

猫町倶楽部とは、参加者が毎回課題図書を読了して集まり、
それぞれの気付きをアウトプットすることで学びを深め合う読書会です。

特別イベント

  • 2018年12月8日(土) 受付開始16:10~
  • 関西猫町倶楽部合同クリスマス読書会&パーティ2018

冬らしい寒さが身にしみる12月8日(土)、関西猫町倶楽部のクリスマス読書会&パーティー2018が、心斎橋のZAKURO -salon de desire-にて開催されました。今年はアウトプット勉強会、文学サロン月曜会、シネマテーブルに加えて、来年発足予定の藝術部も合わせた4分科会合同の開催です。各分科会の課題本・映画は

・アウトプット勉強会:エーリッヒ・フロム著『愛するということ』

・文学サロン月曜会:J.D.サリンジャー著『キャッチャー・イン・ザ・ライ』

・シネマテーブル:デヴィッド・ロウリー監督『ア・ゴースト・ストーリー』

・藝術部:近藤史人著『藤田嗣治「異邦人」の生涯』

そしてドレスコードは『ゴールドクリスマス』。関西猫町史上最大の定員100名も見事に満員御礼です。初参加者10名のほか、名古屋から6名、東京からも1名の方にご参加いただきました。皆様と楽しめるよう各分科会サポーターが、進行・イベント確認やクリスマス用に作成した装飾の設置等の設営準備を張り切ります。





サポーターとは、各分科会の運営を楽しくお手伝いするボランティアです。半年毎に募集するので、気になる方は是非お近くのサポーターまでお声掛けください!

16:10には受付開始。猫町クリパ恒例の「プレゼント本交換会」のため、受付で各自持参のプレゼント本又は映画のDVDに付箋を添えて置いていきます。ジャンルに合った色の付箋を選び、付箋の表には一言メッセージ、裏には贈り主名を記載します。



100冊のプレゼントは壮観です!どんな本が入っているのか気になります。

16:40には猫町主催者タツヤさんの挨拶と、金色の司会者さんからの進行説明があり読書会開始です。


クリスマス読書会でも猫町のルールはいつもと同じく
・事前に課題本(映画)を読んで(観て)くること
・他人の意見を否定しない事
の2つです。ルールを守って、6~7人のテーブルで楽しく意見・感想を話合います。






読書会終盤で、今回のドレスコード『ゴールドクリスマス』にぴったりな服装の方を、ベストドレッサーとして各テーブルから選出します。ゴールドと銘打つだけあって皆さん煌びやかで素敵です!


読書会終了後は席替えしてクリスマスパーティー開始。異なる分科会の方とも美味しいご飯を食べながらご歓談です。


お話がひと段落したところでサポーターが準備したゲーム開始です。今年のゲームは
①お絵かき伝言ゲーム
②昔の写真から誰か当てまSHOW!
③関西猫町各分科会クイズ!
の3つ。得点合計上位の3テーブルには景品を、また、順位順にプレゼント本を早く選べる権利が与えられます。プレゼント本の中身はラッピングで見えないし、「残り物には福がある」とは言うけれど…、やっぱり早く選べる方がお得な気がするので皆さん頑張ります。結果は如何に!?




ラストは同率一位間でのじゃんけん勝負!


ゲームが終わったら、順位得点テーブルから付箋を頼りに本を選んでいきます。その後はプレゼント本の贈り主・貰い主を探したり、貰った本の中身を皆で楽しんだり。






名残惜しくはありますが、次回の定例会や課外活動の告知があり閉会です。


今回初参加の方は、是非騙されたと思って3回続けて参加してみてください。また、mixi上の関西猫町のコミュニティでは、今回のクリスマス本に関するトピックもあるので、参加いただけるとより読書会を楽しめます。

各分科会の次回課題本/映画は

・アウトプット:12/29 (土) 紹介型読書会『今年一番自分にとって○○な本』

・文学サロン月曜会:1/12(水) メアリー・シェリー著『フランケンシュタイン』

・シネマテーブル:12/26(水) ハイファ・アル=マンスール監督『メアリーの総て』

・藝術部:発足に向けて準備中!

になります。是非ご参加ください!

<文:みやっち 写真:kae、taisho、ジュリア、のんこ、そねっち、しん>

開催結果レポート一覧に戻る

最新の開催結果
東京シネマテーブル『ベスト&ワースト2018』
東京シネマテーブル『ベスト&ワースト2018』
開催結果をすべて見る
  • 入会・参加方法
  • メディア掲載実績
  • 取材について
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 名古屋シネマテーブル水曜会

このページのTOPに戻る