扉を開けると本の向こう側の世界が広がっていた。

猫町倶楽部とは、参加者が毎回課題図書を読了して集まり、
それぞれの気付きをアウトプットすることで学びを深め合う読書会です。

名古屋シネマテーブル水曜会

  • 2018年12月29日(土) 18時半〜
  • 名古屋シネマテーブル忘年会『ベスト&ワースト2018』

朝から雪が降るほどの寒さとなったこの日、映画への熱い想いを胸にした47名が一堂に会し、平成最後の名古屋シネマテーブル忘年会『ベスト&ワースト2018』が開催されました。

毎年恒例となったこの企画も今年で7回目。会場は昨年同様ナゴヤグランドホテルの宴会場です。



乾杯を終えると、早速シネマテーブル忘年会名物、ベスト&ワースト発表が始まります。

1人90秒の持ち時間で、2018年の新作映画の鑑賞本数、ベスト3、ワースト1、印象に残ったシーンを参加者全員が発表します。

好きな映画、苦手な映画、感じたことも人それぞれ。
発表中には感嘆の声が挙がることもあれば、想定外の意見や、作品に対する鋭いツッコミには一同爆笑!


緊張しながらもしっかりと自分の意見を話す人、話したいことが多すぎて無念にも時間オーバーで強制終了となる人、中には今年話題になったあの映画に登場した、女性プロデューサー役の声真似(クオリティ高すぎ!)で発表する人も!



楽しすぎてあっという間に全員の発表が終了!



発表後は、欠席者を含む48名全員のベスト3映画のポイントを集計し、いよいよ結果発表です。

集計した「2018シネマテーブル的ベスト3」の結果がこちら。

 

ベスト3:カメラを止めるな!(18ポイント)

 

ベスト2:ヘレディタリー/継承(22ポイント)

 

ベスト1:バーフバリ 王の凱旋(23ポイント)

やはり王は強かった!ジャイホー(万歳)!!

ちなみに、ベスト4~9(ベスト9は同率2作品)は以下の通り。

ベスト4:スリー・ビルボード(15ポイント)
ベスト5:ボヘミアン・ラプソディ(14ポイント)
ベスト6:ブリグズビー・ベア(11ポイント)
ベスト7:レディ・プレイヤー1(10ポイント)
ベスト8:オーシャンズ8(7ポイント)
ベスト9:ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(6ポイント)
ベスト9:若おかみは小学生!(6ポイント)

 

映画好きなシネマテーブルのメンバーなだけあって、センスを感じるラインナップですね。
今年はあまり映画を観られなかったという人も、今回の忘年会を通じて観たい映画が増えたのではないでしょうか。

そして、「2018名古屋シネマテーブル的ベスト3」と自身のベスト3が近かったお二人には、名古屋ミニシアター鑑賞券をプレゼント!おめでとうございます♪


サプライズでサポーターリーダーからの特別賞も。記念品はウェルビー(サウナ)利用券!

 

忘年会終了後は、会場を移して2次会が開催されます。話はまだまだ尽きません。



年の瀬まで皆で映画の話ができるなんて、最高!

 

そんな名古屋シネマテーブル水曜会、次回2019年1月の定例会は、
1月30日(水)19:30~ 会場は伏見のNov.Cafeにて

課題映画は絶賛公開中の「アリー/スター誕生」です。

レディ・ガガ×ブラッドリー・クーパー主演、ゴールデン・グローブ賞やグラミー賞にもノミネートされている注目作です!
詳細・お申込みはこちらをご覧ください。

 

そして、2月のシネマテーブル定例会の課題映画は『バーニング 劇場版』(センチュリーシネマ、TOHOシネマズベイシティ他にて2/1(金)公開)

イ・チャンドン監督(代表作『ペパーミント・キャンディ』『ポエトリー アグネスの詩』など)の期待の最新作です。
忘年会とちょうど同じ日に、NHKでドラマ版も公開されていましたね!
更に、今回は名古屋文学サロン月曜会とのコラボ企画として、原作である村上春樹の短編『納屋を焼く』が収録された短編集『蛍・納屋を焼く・その他の短編』を課題本とした読書会を1/18(金)に藤が丘本店で開催します。(詳細・お申込みはこちら
月曜会とシネマテーブル、両方に参加していただくことで、より作品への理解が深まるはず!

なんとなく参加を迷っているという方も、2019年は少しだけ勇気を出して是非一度参加してみてください。きっと気の合う仲間が見つかりますよ♪

 


サポーターの皆もお疲れ様でした!
2019年も沢山良い映画に出会えますように。

 

文:エジリ
写真:なおこさん, 名古屋シネマテーブルサポーター

開催結果レポート一覧に戻る

最新の開催結果
関西藝術部第3回 辻 惟雄著『奇想の系譜』
関西藝術部第3回 辻 惟雄著『奇想の系譜』
開催結果をすべて見る
  • 入会・参加方法
  • メディア掲載実績
  • 取材について
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 名古屋シネマテーブル水曜会

このページのTOPに戻る