扉を開けると本の向こう側の世界が広がっていた。

猫町倶楽部とは、参加者が毎回課題図書を読了して集まり、
それぞれの気付きをアウトプットすることで学びを深め合う読書会です。

名古屋文学サロン月曜会[文学]

  • 2018年12月10日(月) 
  • 第八回 源氏物語読書会 【柏木】~【雲隠】

「お隠れちゃーん!!!」
 
 

最近、源氏物語読書会は(懇親会など)凝ってますね、との密かな評判をいただきます。
そんな回を重ねるごとに盛り上がり、狂乱の域に達した今回の懇親会の乾杯の音頭でありました。。。
 

さてさて少し時間を巻き戻し、読書会のことを書かせていただきます。
いよいよ光源氏の物語もクライマックス。
前回読書会の『若菜上・下』を経て源氏の君と取り巻く人はどのような人生のラストを迎えるのか
課題帖『柏木・横笛・鈴虫・夕霧・御法・幻・雲隠』をみなさんでじっくり語ります。
 

 

毎回の密かな楽しみ、お茶のお供のスイーツはウグイス餅♪
 

 

それぞれのキャラクターの人生が急転するので、話す内容はそれぞれ大渋滞して書ききれませんが、
ここまで徹底的に語り、ネタにしてきた源氏の君。
 

 

最後に差し掛かって改めて同情する人もいれば憧れる人もいれば、ざまあみろ!!という人もいれば……
色々な感想が出てきて盛り上がっております。
 

 

特に神妙に頷けば、手を叩いて大笑いしたり。
話は尽きません。
 

 

夕霧の子どもたちや、源氏の若子や孫たちの可愛らしさ純真っぷりには、
「かわいいよね~~~~♡」とメロメロになってみたり。
…そんなかわいいかわいい子どもたちが次回以降の主人公なので、見逃せませんよね。
 

 

実はこの読書会の前日には源氏物語読書会遠足ということで京都を巡って参りました。
参加された方からの思い出話も交えて盛り上がりました。
 

 

今回のドレスコードは「わび」
各テーブルのベストドレッサーを見てみましょう。

わびと言えば、…ということでお点前の茶せんと茶碗と、わさび!!
 

 

こちらもわさび…のオイル(珍しい!!)そして京都遠足の戦利品♪

 

侘び寂びの美しさを感じる木綿のお着物に「源氏香」柄をあしらった帯。

 

「侘び」→ ごめん → お面という連想ゲーム。
 

などなどバラエティ豊かに、ベストドレッサーのみなさん、おめでとうございます。

 

あれ…2000円札を持ってきてくださった方も⁉
裏側に今回の課題「鈴虫」が描かれてるのですね。

 


さて、場面は冒頭へ戻りまして、懇親会。

今回は光源氏が「お隠れ」になったということで、
お疲れさまーという惜別の思いを込めた乾杯の音頭になりました。
(実は前日の京都遠足で生まれた名言)
…少々不謹慎ではありますが、みな源氏の君を愛していた気持ちからです。

 

前回の「スイーツの宴」から一転、今回は「さぬきの宴」!!
青猫マスターに「特製さぬきうどん」と丸亀の超有名名物の「骨付鳥」を用意いただきました。


スパイシーな骨付鳥は「おやどり」と「わかどり」があり、両方食べ比べできました。

讃岐うどんには大きな天ぷらを乗せて、いただきま~す♪

 

ちょうど寒波が到来し、外は本格的な冬の寒さ! そんな時に食べるあったかーい讃岐うどんはまた格別。

 
大満足の懇親会となりました。

さて、次回の第9回源氏物語読書会は次世代の若君たちが大活躍。
新年1月7日(月)の開催です。
課題帖は【匂宮】【紅梅】【竹河】【橋姫】【椎本】
懇親会は「お餅で祝う!はつねの宴」となります。
(1/7終了)

また、定例会に参加しそびれた、なかなか月曜日の参加がむずかしい、という人のために
キャッチアップ読書会も開催しています。
こちらは1月20日(日)金山駅近くで開催。
お申し込みはこちらから


あと1/4!みんなで54帖の読了めざしましょう。

文:あきタマ
写真:ゆうみ、ジャスミン。、あきタマ、okko

開催結果レポート一覧に戻る

最新の開催結果
第123回 東京アウトプット勉強会『「差別はいけない」とみんないうけれど。』
第123回 東京アウトプット勉強会『「差別はいけない」とみんないうけれど。』
第123回 東京アウトプット勉強会『「差別はいけない」とみんないうけれど。』
開催結果をすべて見る
  • 入会・参加方法
  • メディア掲載実績
  • 取材について
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 名古屋シネマテーブル水曜会

このページのTOPに戻る