扉を開けると本の向こう側の世界が広がっていた。

猫町倶楽部とは、参加者が毎回課題図書を読了して集まり、
それぞれの気付きをアウトプットすることで学びを深め合う読書会です。

名古屋文学サロン月曜会[文学]

  • 2019年1月18日(金) 
  • 月曜会藤が丘本店 村上春樹『螢・納屋を焼く・その他の短編』

2019年1月18日、寒風吹きすさぶ中、年が明けて最初の月曜会藤が丘本店読書会が開催されました。

課題本は村上春樹『螢・納屋を焼く・その他の短編』。
収録されている短編のうち『納屋を焼く』は、2月のシネマテーブル課題映画『バーニング劇場版』の原作となっており、今回の読書会はシネマテーブルとのコラボ企画となっています。
名古屋シネマテーブルではお馴染みの課題作品に関する参考情報が書かれたプリントがあったり、「今回で村上春樹に興味を持った人が最初に読むべき一冊」・「村上春樹を好きな人におすすめの映画」を書いてもらうアンケートがあったりと、いつもとは少し違った雰囲気です。

 

読書会前にはJAZZ茶房青猫マスターによるジャズ講座が行われます。
今回はジャズの王道を行くAntonio Faraòの曲が紹介されました。
愛らしい“Walking With My Soul”、サックスが入ったジャズらしいスタイルの“Far Out”、聞くだけでその凄さがわかる“One Ww”の3曲をBGMに、ゆったりとした気分に浸ります。

 

ジャズ講座の後は、いよいよ読書会のスタートです。
普段はシネマテーブルをメインに通っている参加者も多い中で、どんな意見が交わされたのでしょうか。

「初めて村上春樹を読んだけれど、独特な文章だと思った。ふんわりもやもやしていて、明確な答えがないのがいい。」
「死や消えていくような話が多いね。」
「『螢』は文章が美しくて、ストーリーは切ない。」
「『螢』を読んで『ノルウェイの森』の「突撃隊」を思い出した。すごく和む。」

「『納屋を焼く』の主人公、リンゴ食べ過ぎじゃない?」
「最後は主人公が納屋を燃やしていたら話として締まったのに残念。」
「納屋を焼くという表現は殺人を意味しているのではないかな。」
「不在について考えた話なのでは。“ない”ということをどう考えるか。」

「『踊る小人』に登場した小人は、ファンタジーの小人?それとも中世の道化師に多かった小人症の人?」
「ファンタジーの小人は村上作品によく出てくるモチーフで今回もそう読み取っていた。小人症なんて思いもよらなかった!」
「『めくらやなぎと眠る女』は死のイメージが漂っている話なのに清潔感があって不思議。」
「『三つのドイツ幻想』に出てくる空中庭園の話が良かった!」

「村上春樹が描いているのは“持てるものの孤独”なのではないかな。主人公たちは、物質的には満たされているのに、何か満ち足りていないように感じる。」
「村上春樹の面白さは曖昧さにあるのだけれど、同時にその曖昧さをズルいとも思う。」

村上春樹が苦手という立場からは、登場人物にどうしても感情移入できないという意見も。
他にも、村上春樹作品が何故海外でも人気なのか、村上春樹はノーベル賞に相応しいのか、といった話題で盛り上がったようです。

 

青猫マスターの選ぶ今日の一曲は、Pat Methenyの“And time Goes On”。
初期の村上春樹作品に感じられるような寂寥感を味わえる曲です。

 

続いてベストドレッサーの発表です。
ドレスコードは「蛍」。
蛍をイメージしたお手製のアクセサリーや、コーディネートが光ります。

 

懇親会は、おしゃれなカフェダイニングの楽食FU-ZIでの開催です。

今回は「映画」と「村上春樹」の2つのテーマテーブルを設けました。
さらに、読書会中に書いていただいた「今回で村上春樹に興味を持った人が最初に読むべき一冊」・「村上春樹を好きな人におすすめの映画」の回答を皆で回し読み。
最初に読むべき一冊は、『ノルウェイの森』や『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』、『風の歌を聴け』、『羊をめぐる冒険』などが人気だったようです。
おすすめ映画は『グレート・ギャッツビー』や『アンダー・ザ・シルバーレイク』、『恋する惑星』、『花とアリス』など多岐に渡っていました。

 

2月にはコラボ企画後編、『バーニング劇場版』でのシネマテーブルが開催されます。
今回の月曜会に参加されていない方でも参加できます。 ぜひ奮ってご参加ください!

写真:なおこさん・ゴーマー
文章:ゆき

 猫町倶楽部-名古屋文学サロン月曜会ではmixiコミュニティを中心に情報を発信しています。今回の読書会に初めて参加された方、これから月曜会に参加してみたいと思っている方は是非チェックしてみてください。

※コミュニティは承認制です。管理人に承認されたメンバーが閲覧できるようになっています。まだ参加されてない方はお気軽にご申請ください。

●mixi – コミュニティ『名古屋文学サロン月曜会』

http://mixi.jp/view_community.pl?id=2226186

開催結果レポート一覧に戻る

最新の開催結果
第48回関西文学サロン月曜会「蓼喰う虫」
第48回関西文学サロン月曜会「蓼喰う虫」
開催結果をすべて見る
  • 入会・参加方法
  • メディア掲載実績
  • 取材について
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 名古屋シネマテーブル水曜会

このページのTOPに戻る