扉を開けると本の向こう側の世界が広がっていた。

猫町倶楽部とは、参加者が毎回課題図書を読了して集まり、
それぞれの気付きをアウトプットすることで学びを深め合う読書会です。

特別イベント

  • 2019年1月20日(日) 受付開始:17:00 シネマテーブル:17:30
  • 関西シネマテーブル『ベスト&ワースト発表会』

1月20日(日)に関西シネマテーブル『ベスト&ワースト2018』がラポーティアにて開催されました!

受付では、フレディに扮したサポーターがみなさんをお出迎え。

 


 

今回はいつもとは違い課題映画はありません。2018年に劇場公開された新作映画から「ベスト3&ワースト」を発表するという企画です。映画をあんまり観ていないから敷居が高いという声をきくのですが、新作を3作観ていたら参加できる会です。そして、他の参加者の発表を聴くのが本当に楽しく、会が終わったあと、観たくなる映画がきっと増えますよ!

発表のルールは簡単です。事前に記載いただいた「ベスト3&ワースト、昨年最も印象に残ったシーン」を90秒で発表します。サポーターが開始時に「チーン」と合図、90秒後もう一度「チーン」と終了のベルを鳴らします。

では、発表の始まりです。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間内で話しきれなくて、「うっ」となる人、自分と同じ映画の話がでて、「うん、うん分かる」と頷く人、ワーストの説明を聞いて「観てみたいな~」という声も。ベスト3だけでなくワーストに選んだ映画も、思い入れの強い映画かもしれませんね。

みなさんの発表が終わったら、次は懇親会です。 途中、サポーターより2018年の課題映画から音楽などを取り上げたクイズ大会が実施されました。



 

 

 

 

 

 

 

 

そして、席替え!今回の席替えテーマは「話題映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』」、「話したりない」、「最近観た映画」、「フリー」の4テーマです。

 

話題映画の『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』では、前作の方がビースト感があってよかった、ハリー・ポッターに出てきたキャラクターや設定がこの映画に出てきてうれしかったなどなど、話が広がりました。  

では、最後に「2018年 関西シネマテーブル ベスト3」の発表です!

第3位『シェイプ・オブ・ウオーター』

第2位『スリー・ビルボード』

第1位『ボヘミアン・ラプソディ』


 

今回は3作とも、課題映画となりました!!  

クイズ大会の優勝者と関西シネマテーブルベスト3の結果に最も近いベスト3を選んだ参加者には、無料参加権が進呈されました。おめでとうございます!  

  関西シネマテーブルのmixiコミュニティにみなさんが記載した発表シートを記載しています。ぜひご覧ください!  

https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6300590&id=88499985&fbclid=IwAR2bngiHV6jb3ed_B6G0r51Fd-YCMbZT5FFy86fPh-qgsdTQM4m6JMZlD7M#comment_id_1533910741

 

2月の関西シネマテーブルは220日(水)

受付開始 19時~、

シネマテーブル 19時30分 開始です。

課題映画は『バーニング』です。村上春樹氏の短編『納屋を焼く』を大胆に脚色したミステリーです。

 

2019年も関西シネマテーブルをよろしくお願いします。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(文:MIKOTO 写真:あきちゃん、とむまつ)

開催結果レポート一覧に戻る

最新の開催結果
関西藝術部第3回 辻 惟雄著『奇想の系譜』
関西藝術部第3回 辻 惟雄著『奇想の系譜』
開催結果をすべて見る
  • 入会・参加方法
  • メディア掲載実績
  • 取材について
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 名古屋シネマテーブル水曜会

このページのTOPに戻る