扉を開けると本の向こう側の世界が広がっていた。

猫町倶楽部とは、参加者が毎回課題図書を読了して集まり、
それぞれの気付きをアウトプットすることで学びを深め合う読書会です。

特別イベント

  • 2019年3月21日(日) 
  • 【名古屋】コアタイム・リブート vol.1&2

名古屋猫町倶楽部では2019年2月から月に1度『コアタイム・リブート』と称して、猫町倶楽部に一度でも参加したことのある人やその友人・パートナーを対象に、ここに来ればメンバーさんに会える「たまり場」的パーティを開催しています。

普段から読書会やシネマテーブルに参加している人だけでなく、猫町に来たばかりで知り合いのいない方も、ちょっとお酒を飲みにくる感覚で遊びに来てもらえると読書、映画や分科会の話ができますよ。

会場は栄の中心、錦のビルの中にあるSOUNDBAR JAP。

入口はこんな感じ。




照明が点いているとこんな感じです。




2/24、記念すべき初回のvol.1は「デリケートに好きして」。参加者は32人でした。
オーガナイザーはシネマテーブル代表のワカマツさん。
JPOPをテーマにした親しみやすいDJパーティーになりました。



DJ体験講座もあり。



今回がDJデビューのシネマテーブルサポーターのなおこさん。



「最近の曲はかけられないけど」と同じくDJデビューのmottyさん(盛り上がっていました!)



++++++++++++++++++

3/17、vol.2は『三文芝居』

元月曜会名古屋会場リーダーのろくさんがオーガナイザーとなり、「映画・ドラマ・舞台」をテーマにした選曲のDJパーティ。参加者は43人でした。

元アウトプットサポーターのあさこさん。NEON DEMON!



そしてエキシビジョンとしてチェーホフ『かもめ』の朗読劇を三幕行いました。





朗読劇には名古屋在住、猫町倶楽部とも縁の深い作家の吉川トリコさんも参加。



元シネマテーブルサポーターのベテランDJとーるさんは任侠映画のサンプリングで独自の世界観を展開。



いつ来てもいつ帰ってもいい出入り自由のパーティですが、初回も今回も23時のラストまで多くの人が残る盛り上がりを見せました。



++++++++++++++++++

次回は4/21(日)、vol.3『グッド・トリップ』
テーマはなんと<サウナ>。
各地で野外フェスが行われたりおしゃれな女性専用の施設も増え、2019年最重要トレンドともいわれているサウナ。音楽でどう表現するのか?
もちろんまだサウナ経験のない人も大歓迎!
読書会らしく「サ道」や「はじめてのサウナ」を始めとした入門書をテーブルに用意してお待ちしております。トークや寸劇もあるかも…。
猫町に慣れた人もこれからなじみたい人もDJパーティが初めてという人も、たまり場にたくさんの人が遊びに来ていただけるのをお待ちしています!
詳細&参加表明はこちらのmixiトピックからどうぞ。

https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=5323854&id=88750875

開催結果レポート一覧に戻る

最新の開催結果
第28回関西シネマテーブル「よこがお」
第28回関西シネマテーブル「よこがお」
開催結果をすべて見る
  • 入会・参加方法
  • メディア掲載実績
  • 取材について
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 名古屋シネマテーブル水曜会

このページのTOPに戻る