扉を開けると本の向こう側の世界が広がっていた。

猫町倶楽部とは、参加者が毎回課題図書を読了して集まり、
それぞれの気付きをアウトプットすることで学びを深め合う読書会です。

関西文学サロン月曜会[文学]

  • 2019年4月6日(土) 受付開始16:30 読書会17:00~19:00 懇親会19:00~21:00
  • 第50回 関西文学サロン月曜会 J.L.ボルヘス『伝奇集』



桜の花が満開を迎えた4月6日(土)の午後、大阪・四ツ橋の会場ラポーティアにて、記念すべき第50回関西文学サロン月曜会が開催されました。




課題本はJ.L.ボルヘスの『伝奇集』。
名古屋文学サロン月曜会のガルシア・マルケス『百年の孤独』読書会を追いかけるように、関西もラテンアメリカ文学での読書会となりました。

前回3月の小林秀雄『モオツァルト・無常という事』読書会同様、今回も難解さに頭がパンクする人が続出。
そんななか、読了にこぎ着けた38名(初参加者3名)が集まりました。




開始前の時間もゆるゆると会話を楽しみながら過ごします。
今回は関西在住メンバーだけでなく、中国地方、東海地方、さらにはコロンビア出身の外国人参加者まで!
今までにないバラエティー豊かなメンバーでスタートです。




まずは司会から読書会についての説明がおこなわれます。
丁寧な説明の後に読書会が開始するので、読書会が初めての人でも安心。




各テーブルでファシリテーター(進行役)を決めるところから読書会スタート!
「他人の意見を否定しない」というルールを守りながら、それぞれの意見を交換していきます。




・綺麗な文章で、理想の芸術を描こうとしている
・引用が多くてイヤミで衒学的、脈絡がなくてわかりにくい
・キャラが駒に過ぎない
・ミヒャエル・エンデ『鏡のなかの鏡』に似ている
・クトゥルフの影響を受けているのでは?




・バベルの図書館を再現したサイトがあるよ!
・記憶力がものすごく高い人の夢の話みたい
・夢は断片的なものだから、連続性のなさはそこからきているように感じた
・叙述トリックは当時は革新的だったのでは?
・プロットが濃密で、じっくり読まないと圧倒される
・ボルヘスは形而上学が好きそう





・スピノザの影響!!
・南米文学とはいえマジックリアリズムの文学ではないのでは?
・再読するより、スピノザ等の周辺図書を読むほうが理解に繋がる
・南米ではボルヘスは大学の教科書に載っている
・南米ではスペイン語という言語にさえ影響を及ぼしたほど偉大な作家
・固有名詞という概念から解き放たれた思考
名古屋フィロソフィアのスピノザ『エチカ』や東京フィロソフィアのヴィクトール・フランクル『夜と霧』など、他の地域の猫町倶楽部の課題本との横のつながりを感じた

*******************

話の尽きない読書会ですが、そろそろベストドレッサー発表の時間です。
今回のドレスコード「幾何学」はなかなか難しかったようですが…工夫を凝らして参加された方がたくさん。




各テーブルから1名ずつ選ばれたベストドレッサーのみなさんが代表で表彰されます。
ベストドレッサーに選ばれた方には記念品の贈呈も!




その後は、参加者のみなさんで集合写真。
着物姿の方もちらほら…とても華やかな読書会となりました。




懇親会では料理を楽しみつつ、引き続き同じテーブルメンバーでおしゃべり。




少しお腹が膨れ始めたら、今度は席替えタイム!
テーマ別にテーブルを移動して席替えをおこないます。




今回の席替えテーマは「漫画」「旅行」「酒と芸術」「ダイエット」。
新旧ダイエット部部長による熱いトークが繰り広げられたり、特定の漫画について抜群の記憶力を発揮する女性たちが漫画テーブルをハックしたり。




忘れてはいけないのが、ラポーティアのソフトクリーム!
種類も豊富で甘すぎず、食事後でも軽くペロリといただけます。




懇親会後は、まだ帰りたくない人たちで、会場ラポーティア前の公園でお花見。
大阪W選の前日ということもあり(?)、いつもよりも熱くなっている人もいたりいなかったり。
その後、読書会参加者が主催のお泊まり企画スイートルームぱーりー(野郎会!)へと向かう人たちも!
読書会終了後も一緒に呑んでくれたり、朝まで話に付き合ってくれるメンバーがいたりするのが魅力の関西文学サロン月曜会です。

*******************




次回の関西文学サロン月曜会は5/11(土)開催。
課題本は川端康成『眠れる美女』、ドレスコードは「深紅」です。
表題作だけでなく一冊すべて読了のうえ、ご参加ください。

また、猫町倶楽部関西文学サロン月曜会は承認制のmixiコミュニティを中心に情報を発信しています。
今後のスケジュールも先行告知していますので、入会がまだの方はお気軽に申請ください。

関西猫町倶楽部では、今回の読書会後に開かれたお泊まり企画だけでなく、登山や芸術関連イベントのような「課外活動」と呼ばれる承認制のmixiコミュニティも運営しています。
一度でも関西猫町倶楽部の定例会に参加したことがある方は入会可能となっていますので、ぜひチェックしてみてください。
今回熱いトークを繰り広げたダイエット部もあります!

みなさまのご参加、ご入会をお待ちしております。

(文章:まみ 写真:イッシキ、taisho)

開催結果レポート一覧に戻る

最新の開催結果
第123回 東京アウトプット勉強会『「差別はいけない」とみんないうけれど。』
第123回 東京アウトプット勉強会『「差別はいけない」とみんないうけれど。』
第123回 東京アウトプット勉強会『「差別はいけない」とみんないうけれど。』
開催結果をすべて見る
  • 入会・参加方法
  • メディア掲載実績
  • 取材について
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 名古屋シネマテーブル水曜会

このページのTOPに戻る