扉を開けると本の向こう側の世界が広がっていた。

猫町倶楽部とは、参加者が毎回課題図書を読了して集まり、
それぞれの気付きをアウトプットすることで学びを深め合う読書会です。

名古屋文学サロン月曜会[文学]

  • 2019年8月10日(土) 
  • 名古屋月曜会浴衣読書会@白鳥庭園 川端康成『古都』

夏らしい強い日射しの中、白鳥庭園にて開催された毎年恒例、浴衣読書会の模様をお伝えします。名古屋の浴衣読書会は今回で10回目の開催となりました。

今年も80人以上の方が参加してくれました。

 

 

開会前には浴衣姿一色となった会場からいつもと違った高揚感が伝わってきます。

 

 

今回の課題本は川端康成「古都」。京都の四季と伝統ある行事を描いた美しい文章が印象的な長編小説です。

 

 

「映像的な美しさがある」

「過去に何回も映画化されているって」

 

 

「観光案内みたいな読み方ができる、海外の人に受けがよさそう」

「京都に住んでいたことがあるけど、作中の年中行事にはあまり行かなかった」

「京都にいる私の妹が「葵祭」に参加したことがあるよ、「お稚児さん」みたいな大役じゃないけど」

 

 

「千重子も苗子もいい子だと思うけど、できすぎて人形みたい」

「千重子って素直だけど受け身、友達にはなれそうもない」

「この姉妹は出会ったことできっと一生苦しみ続けるだろうな」

 

 

「物語が計算されコントロールされている、人工的な美しさだと思う、川端康成の見た京都の幻想なのかも」

「行間を読む楽しさがあった、こういうタイプの作家は好き」

 

 

今回のドレスコードは「浴衣」。ベストドレッサーに選ばれたみなさんの華やかな晴れ姿をご覧ください。

 

読書会後の集合写真です。ずらりと並んだ浴衣姿は壮観です。

 

 

懇親会でも課題本やこだわり浴衣など、話は尽きません。

参加者のみなさん長丁場お疲れさまでした。

 

 

文責:おりがみ

写真:名古屋月曜会サポーター、寺田

 

猫町倶楽部-名古屋文学サロン月曜会ではmixiコミュニティを中心に情報を発信しています。今回の読書会に初めて参加された方、これから月曜会に参加してみたいと思っている方は是非チェックしてみてください。

※コミュニティは承認制です。管理人に承認されたメンバーが閲覧できるようになっています。まだ参加されてない方はお気軽にご申請ください

●mixi – コミュニティ『名古屋文学サロン月曜会』

http://mixi.jp/view_community.pl?id=2226186】

開催結果レポート一覧に戻る

最新の開催結果
第154回名古屋アウトプット勉強会【新版】日本語の作文技術/【新版】実践・日本語の作文技術
第154回名古屋アウトプット勉強会【新版】日本語の作文技術/【新版】実践・日本語の作文技術
開催結果をすべて見る
  • 入会・参加方法
  • メディア掲載実績
  • 取材について
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 名古屋シネマテーブル水曜会

このページのTOPに戻る