扉を開けると本の向こう側の世界が広がっていた。

猫町倶楽部とは、参加者が毎回課題図書を読了して集まり、
それぞれの気付きをアウトプットすることで学びを深め合う読書会です。

東京アウトプット勉強会[ビジネス]

  • 2019年10月26日(土) 
  • 第124回 東京アウトプット勉強会『歴史という教養』

前日の大雨から一転、爽やかな秋晴れとなった10月26日(土)、東京駅八重洲口から徒歩5分ほどの場所にあるTKP東京駅前会議室にて、東京アウトプット勉強会が開催されました。


今回の課題本は 片山杜秀(著)『歴史という教養』
本書は…
先行きの見えない時代の中で歴史に学ぶとはどういうことなのか、本当の教養とは何なのかをについて考えさせられる内容となっております。

今回は約60名が参加してくださいました。

猫町には「本や著者の批判はしてもいいけれど、他の参加者の意見は否定しない」という大切な決まり事があります。今回もそのルールを確認し、読書会スタートです。

また猫町の読書会では、テーブルごと1名、進行役のファリシテーター(ファシリ)を決めていただきます。ファシリの決め方は毎回様々ですが、今回は本のタイトルにも入っている『歴史』からの連想で、『一番最近京都に行った人』にファシリさんになっていただきました。
(ちなみに、ファシリは猫町に3回以上参加している方から選ばれますので、初心者の方ご心配なく)

自己紹介が始まると、緊張がほぐれ、一気に和やかな雰囲気になります。今回の読書会も、あちらこちらから笑い声が聞こえ、あっという間に時間が経っていきました。


以下、読書会後に参加者の皆さんから頂いた感想の一部をご紹介します。

Q1:本日一番盛り上がった話はどんな内容でしたか?
・歴史が好きな方とあまり興味のない方でお互いにどういうところに興味が湧くのか、なんで興味がないのかを話合ったのが面白かった。
・閉塞感を感じている中での歴史の重要性
・色々な史観のお話。

Q2:本日の読書会に参加してよかったと思うことはなんですか?
・自分では考えないような意見、したことのない体験談を聞くことができた。
・違う意見が聞けたこと。
・開始まで音楽がかかっていて気楽になった。
・開始まで雑談しやすい雰囲気だった。
・いろんなタイプの人がいて、いろんな視点を学べて楽しい。
・自分にとっては難しい本だったですが、易しかったという参加者の方がいてくれたおかげで、本の理解が深まったこと。

読書会の後はみんなで写真撮影★



読書会の後は会場を「素材屋」に移して懇親会スタートです。懇親会では他のテーブルの方とも話す機会があり、いつも賑やかに時間が過ぎていきます。この日も話題の尽きない懇親会となりました!


猫町には何年も継続して参加してくださっている常連さんも多くいらっしゃいますが、何度読書会に参加しても全く同じメンバーがテーブルに揃うことはまずありません。まさに一期一会であり、参加者全員に『初めまして』がある時間です。
今回隣に座った人とはもう二度と会うことがないかもしれません。自分と違う意見が述べられたとしても、異なる意見や感想の出会いを楽しんでいただき、そしてできるだけ多くの方と話す機会を持つことで、昨日までとは違う自分を作っていっていただければいいな、と思いますし、毎回自分自身に言い聞かせていることでもあります。

今、この開催レポートを書きながら、今回のアウトプット勉強会がみなさんに素敵な新しい出会いを運んでくれたものであればいいな、と心から思っています。

―――――――――――――――――――
さてここで小さなお知らせです。
東京アウトプット勉強会では試験的に『LINE OPEN CHAT』を始めました。
これはLINEを利用していれば誰でも参加することができるグループチャットで、
普段使っているLINEとは別の名前・別のアイコンを設定することができます。
東京アウトプット勉強会の参加者のみなさんとの様々な交流を行う場として活用したいと考えています。
LINE OPEN CHATの参加方法は、読書会会場でご案内しています。
入退出自由なチャットですので気軽にご参加ください。
運営方法はまだまだ試行錯誤中ですので、アウトプットサポーターもしくはTwitter宛にお気軽にご意見・アイデア等お寄せください。
―――――――――――――――――――

☆次回開催のお知らせ☆
次回は11月23日(土)に開催。
課題本は稲葉振一郎著『AI時代の労働の哲学』(講談社)。会場は東京ミッドタウンになります。

初参加の方も、お久しぶりの方も大歓迎です。みなさまのご参加お待ちしております!

本文:ヤスコ  写真:なかじー

開催結果レポート一覧に戻る

最新の開催結果
第155回名古屋アウトプット勉強会『世界史とつなげて学ぶ中国全史』
第155回名古屋アウトプット勉強会『世界史とつなげて学ぶ中国全史』
開催結果をすべて見る
  • 入会・参加方法
  • メディア掲載実績
  • 取材について
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 名古屋シネマテーブル水曜会

このページのTOPに戻る