扉を開けると本の向こう側の世界が広がっていた。

猫町倶楽部とは、参加者が毎回課題図書を読了して集まり、
それぞれの気付きをアウトプットすることで学びを深め合う読書会です。

東京アウトプット勉強会[ビジネス]

  • 2020年6月7日(日)  受付開始16:00~16:30 読書会16:30~18:00
  • [猫町オンライン]アウトプット勉強会 V.E.フランクル「夜と霧」

2020年6月7日(日)、4〜5ヶ月ぶり!のアウトプット勉強会が開催されました。(この日は東京アウトプットが設営担当)
現在は三密になりやすい読書会の特性上、しばらくは対面で集まることが難しい為、
数ヶ月の準備期間を経て5月末より、猫町は初のオンライン開催にチャレンジすることに。猫町の運営ボランティアであるサポーターの中にも、ZOOMを初めて使うメンバーもおり、若干の不安を覚えつつも数回の練習(打ち合わせ=飲み会?)を経て、何とか当日を迎えることができました。

読書会には初心者を含む65名の方にご参加頂き、初のオンライン開催にも関わらず満員御礼!参加頂いた皆さま、ありがとうございました。

今回の課題本は、V.E.フランクルの「夜と霧」。
著者ヴィクトール・フランクルによるナチスの強制収容所経験に基づいたノンフィクションであり、1956年に日本語版が刊行されて以来、長く読み継がれている名著です。有名なのでタイトルは知っているけど、読んだことがなかった・・という方も多かったのでは(私です)。「夜と霧」は旧版/新版の両方が刊行されており、内容・訳共に趣が異なります。本日の参加者はどちらをチョイスしてきたのでしょうか。

初のオンライン開催ですが、司会からの猫町恒例の挨拶・読書会ルールは通常通り。
・課題本を読了して参加する
・人の意見を否定しない (課題本の内容/著者の否定意見はOK)
そして主催者のタツヤさんからの挨拶の後、6〜7人ずつ(通常であればテーブル毎)ブレイクアウトルームによる班分けを行い、今回はサポーターがファシリテーターを務めます。恒例の簡単な自己紹介の後、読書会スタート。

読書会で出た意見・内容の一部をご紹介します。
・淡々と綴られているが、想像を絶する苦しみや悲しみが、静かに感じられた。
・ナチスへの怒りを直接ぶつける描写がないことがすごい
・著者がもし生きていたら、現在のイスラエルの状況についてどう考えるだろうか?
・旧版と新版から受ける印象の違いについて
・宗教・信仰は困難に対してどういう救いになるか
・隔離生活を終えた後の苦しみとどう向き合ったのか

そして何と!! 今回1参加者として、新版の訳者である池田香代子さんが読書会にいらしていました。これもオンラインでなければ実現しなかったかも・・。直接会って話す醍醐味ももちろん捨てがたいですが、オンラインならではの嬉しい出来事もあるんだな〜と感じました。



1.5時間ほどの読書会の後、通常であれば懇親会へ・・の流れですが、今回はここで一旦終了。
(・・と言いつつ、この後有志での任意参加のZOOM懇親会へGO! 各自のペースで参加・退出しつつ、何と完全終了まで4時間近くの懇親会となりました!)

———————————————

初のオンラインアウトプットを終えて
『オンラインで話す』ということは、必ず話者VS全員 という構図になることもあり、直接対面で話す のとはなかなか勝手が違うな・・という印象。
しかし、これまで名古屋・大阪や首都圏など開催地の近くに住んでいる方以外は読書会に来ることは難しかったのが、
オンラインによって地域的差が0になることによって、色んな地域(海外も!)やお子さんのいる方など、新たに猫町に参加できる人が増えました!
そして同じ課題本で2〜3回の読書会を開催する場合は参加チャンスも増え、1回で話し足りない場合、同じ課題本の他の回に参加することも可能に。

また、昨年から東京アウトプット勉強会で始めた『LINE OPEN CHAT』も引き続き運用中です!
これはLINEを利用していれば誰でも参加することができるグループチャットで、
普段使っているLINEとは別の名前・別のアイコンを設定することができます。
アウトプット勉強会の参加者のみなさんとの様々な交流を行う場として活用したいと考えています。
参加方法は読書会会場でご案内しています。入退出自由なチャットですので気軽にご参加ください。

 

次回開催について
7月のアウトプット勉強会の課題本は近内悠太著『世界は贈与でできている――資本主義の「すきま」を埋める倫理学』です。
開催日は、7/8(水)18(土)23(木)の3回あるので、週末/平日と自由に選べます!

オンラインでなんて・・と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、やって見ると意外とすぐ慣れるかも・・?(私です)
オンライン/対面読書会 と両方それぞれの良さがあると思いますので、1度トライしてみてはいかがでしょうか?

文:saito

開催結果レポート一覧に戻る

最新の開催結果
[猫町オンライン]アウトプット勉強会 V.E.フランクル「夜と霧」
[猫町オンライン]アウトプット勉強会 V.E.フランクル「夜と霧」
[猫町オンライン]アウトプット勉強会 V.E.フランクル「夜と霧」
開催結果をすべて見る
  • 入会・参加方法
  • メディア掲載実績
  • 取材について
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 名古屋シネマテーブル水曜会

このページのTOPに戻る