扉を開けると本の向こう側の世界が広がっていた。

猫町倶楽部とは、参加者が毎回課題図書を読了して集まり、
それぞれの気付きをアウトプットすることで学びを深め合う読書会です。

関西アウトプット勉強会[ビジネス]

  • 2017年6月17日(土)受付開始17:10 読書会17:30~20:00 懇親会20:15~22:15
  • 【大阪で開催】千葉雅也「勉強の哲学 来たるべきバカのために」

参加者募集中

6月の課題本は

 千葉雅也著
     「勉強の哲学 来たるべきバカのために」(文藝春秋)


■参加条件:課題本の読了   
  課題本の読了はこの会の唯一の参加条件です。
  課題本を読了していない方は参加ご遠慮ください。

■学割で申し込まれた方は、当日必ず学生証をお持ちください。


※関西アウトプット勉強会 mixiコミュニティはこちら
参加を躊躇されている場合はまずmixiコミュニティに入会されることをオススメします。
入会申請には一言でかまいませんので必ずメッセージを添えてください。無言申請は承認しておりません。

※キャンセル規定を必ずご確認の上、お申込みください。
※注意:初めてお申込みされる方はメールの受信設定を必ずご確認下さい。PCメール受信拒否等で返信メールが届かない場合があります。

開催日時 2017年6月17日(土)
受付開始17:10 読書会17:30~20:00 懇親会20:15~22:15
会場名 梅田阪急ビルオフィスタワー26階 3号室 マップ
大阪市北区角田町8番1号 梅田阪急ビルオフィスタワー26階 06-6367-5225
定員 24名
ドレス・コード なし
※ドレスコードとは : 参加者の方の服装などの装いに一定のテーマや決まりを設定することで会をより楽しくする『遊び』です。自由な発想で楽しんでください。
参加費 読書会1500円 懇親会 3500円(税別)※[学割]読書会は300円引きになります 
その他 【注意:メールの受信設定を必ずご確認下さい。返信の際アドレス受信拒否等で送れない場合があります。】

■貸会議室へは、ビル1階シャトルエレベーターで15階スカイロビーまで上っていただき、オフィス用エレベーターに乗り換え、26階でお降り下さい。

■懇親会のお知らせ
   20:15~   参加費 3500円(税別)  
※懇親会に参加されると仲の良い友人も増え、仲の良い友人ができると継続して参加するモチベーションも高まり、その結果勉強する仕組み」が自然とできるようになります。ぜひ読書会と併せてご参加下さい。毎回80%の方が懇親会にも参加されています。

■毎回初参加の方が20%前後、いらっしゃいます。 初めての方も緊張せず参加できるよう運営していますので臆せず、ぜひご参加下さい。 

■学割で申し込まれた方は、当日必ず学生証をお持ちください。 

【重要】キャンセル規定 (必ずお読みいただいた上でお申込みをお願い致します)
■キャンセル連絡は6/15(木)24:00までに、申込み時に届く内容確認メールの返信にて、キャンセル連絡をお願いします。(この期限を超えた場合でも、必ず上記の方法で、キャンセル連絡してください。)事務局にてカード決済取消し処理を致します。

■銀行振り込みを選択された方へ
・必ず振込完了してからご参加ください。振込が済んでいない場合、参加をお断りする場合がございます。
・お振込されない場合は、振込処理を委託しております㈱ゼウスから自動的にキャンセルとなるメールが届きますが、設営の都合上、猫町倶楽部キャンセル規定に従って、必ずキャンセル連絡をしていただきますようお願い申し上げます。

■営業時間外及び土、日、祝日にご連絡をいただいた場合は、翌営業日から順次対応いたしますので、ご了承ください。

■緊急の場合
土日祝及び営業時間外の緊急のご連絡は、下記までお願いいたします。
nekomachiclub+urgent★gmail.com
 (「★」を「@」に置き換えて送ってください)
(開催時刻後にメッセージを頂いても対応できない場合があります)

≪キャンセル料について≫
■開催日二日前までのキャンセルはキャンセル料は不要です。

■前日及び当日キャンセルはキャンセル料(二次会含む参加費の100%)を頂きます。二次会のみのキャンセルの場合も、キャンセル料が発生しますのでご注意下さい。
  
参加
申込み

開催スケジュール一覧に戻る

最新の開催結果
関西アウトプット勉強会 第85回『<インターネット>の次に来るもの』ケヴィン・ケリー著
関西アウトプット勉強会 第85回『<インターネット>の次に来るもの』ケヴィン・ケリー著
開催結果をすべて見る
  • 入会・参加方法
  • メディア掲載実績
  • 取材について
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 名古屋シネマテーブル水曜会

このページのTOPに戻る