扉を開けると本の向こう側の世界が広がっていた。

猫町倶楽部とは、参加者が毎回課題図書を読了して集まり、
それぞれの気付きをアウトプットすることで学びを深め合う読書会です。

  • HOME>
  • 開催スケジュール

今後の開催スケジュール一覧

【名古屋】猫町倶楽部クリスマス読書会&パーティー2019【全分科会合同】
特別イベント 2018年12月14日(土) 受付開始15:00 読書会15:30~17:30 パーティ18:00~21:00 【名古屋】猫町倶楽部クリスマス読書会&パーティー2019【全分科会合同】
参加締め切り ※現在、回線のトラブルによりホームページからのお申込みが出来ない場合がございます。
お申込みが出来ない場合お問い合わせフォームよりどの課題本で参加されるかをご記入の上送ってください。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

※PCから申し込めない場合でもスマホからは申し込める場合があります。



12月の名古屋猫町倶楽部は全分科会合同主催でクリスマス読書会&パーティー2019を開催します。

■課題本・課題作品は以下の7作品の中よりお選びください。(申込み欄のドロップダウンで選択してください。)
それぞれ定員がありますのでお申込みはお早目に!

①ロバート・B・チャルディーニ
   『影響力の武器: なぜ、人は動かされるのか』(誠信書房)※第一版・第二版でも可

②ボリス・ヴィアン『うたかたの日々』 (光文社古典新訳文庫)※出版社・訳者は問いません。

③秋元雄史『アート思考 ビジネスと芸術で人々の幸福を高める方法 』(プレジデント社)

④稲葉 振一郎『AI時代の労働の哲学』 (講談社選書)

⑤マルキ・ド・サド『閨房の哲学』 (講談社学術文庫)※出版社・訳者は問いません

⑥【初心者推奨】山本多津也著『読書会入門—人が本で交わる場所』 (幻冬舎)
 ※課題本⑥は猫町倶楽部に初めて参加される方または過去参加回数が1回だけの方限定です。(もちろん、他の課題本を選択していただいても結構です。

⑦映画『ラスト・クリスマス
  12/6(金)より伏見ミリオン座他で公開

詳細・お申し込みはこちら
【東京】猫町倶楽部クリスマス読書会&パーティー2019【全分科会合同】
特別イベント 2018年12月22日(日) 受付開始15:20 読書会15:50~18:50 パーティ18:50~20:50 【東京】猫町倶楽部クリスマス読書会&パーティー2019【全分科会合同】
参加者募集中 12月の東京猫町倶楽部は全分科会合同主催でクリスマス読書会&パーティー2019を開催します。

■課題本・課題作品は以下の7作品の中よりお選びください。(申込み欄のドロップダウンで選択してください。)
それぞれ定員がありますのでお申込みはお早目に!




① ブレイディ みかこ『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』(新潮社)

② レイモンド カーヴァー『大聖堂』 (村上春樹翻訳ライブラリー)

③ ロラン バルト『表徴の帝国』 (ちくま学芸文庫)

④ カルロ・ロヴェッリ『時間は存在しない』(NHK出版)

⑤ 澁澤 龍彦 『快楽主義の哲学』 (文春文庫)

⑥【初心者推奨】山本多津也著『読書会入門—人が本で交わる場所』 (幻冬舎)
 ※課題本⑥は猫町倶楽部に初めて参加される方または過去参加回数が1回だけの方限定です。(もちろん、他の課題本を選択していただいても結構です。)

⑦ 映画 『ラブ・アクチュアリー』(2003)
 ※【視聴情報】TSUTAYA、Amazonでレンタル可能。Amazonプライム会員であれば無料で視聴可能。DVDを購入する場合でも1000円以下で購入可能。

詳細・お申し込みはこちら
【大阪で開催】宇田川 元一『他者と働く-「わかりあえなさ」から始める組織論』
関西アウトプット勉強会[ビジネス] 2020年1月25日(土) 受付開始17:10 読書会17:30~20:00 懇親会20:15~ 【大阪で開催】宇田川 元一『他者と働く-「わかりあえなさ」から始める組織論』
参加者募集中 ※今月はいつもの会場ではありません。お間違いのないようにお願いします。

関西アウトプット勉強会 1月の課題本は

   宇田川 元一
    『他者と働く─「わかりあえなさ」から始める組織論
     (NewsPicksパブリッシング)
   
詳細・お申し込みはこちら
【東京シネマテーブル】「ベスト&ワースト映画 2019」【新年会】
東京シネマテーブル水曜会 2020年1月11日(土) 18:00受付開始  18:30~ 21:30   【東京シネマテーブル】「ベスト&ワースト映画 2019」【新年会】
参加者募集中 シネマテーブル、年始の恒例行事「ベスト&ワースト映画」!

2019年に劇場公開された新作映画からみなさんの「ベスト&ワースト」を発表する新年会を渋谷で開催します。
参加者全員のベスト&ワースト発表の後、みなさんのベスト3を集計して「東京シネマテーブル2019年ベスト3」を決定します!
※開始が定例会より1時間早いのでご注意ください!!
詳細・お申し込みはこちら
【名古屋会場】ジェイン・オースティン『高慢と偏見』
名古屋文学サロン月曜会[文学] 2020年1月8日(水) 受付開始18:30 読書会19:00~21:00 懇親会21:10~自由解散 【名古屋会場】ジェイン・オースティン『高慢と偏見』
参加者募集中 ※藤が丘本店会場でも同じ課題本で行います。こちらは名古屋会場です。お間違いのないようにお申込みください。

名古屋文学サロン月曜会―名古屋会場

 1月の課題本は
     ジェイン・オースティン『高慢と偏見』
      (訳者・出版社は問いません)

詳細・お申し込みはこちら
【観劇会】『ムンク|幽霊|イプセン』
特別イベント 2020年1月11日(土) 18:00集合 18:30開演 【観劇会】『ムンク|幽霊|イプセン』
参加者募集中 ムンクが描いたイプセンの「幽霊」。ノルウェーが生んだ2人の巨匠が残した作品を原作に、第七劇場が愛知県芸術劇場と愛知県美術館を横断する作品『ムンク|幽霊|イプセン』を上演。
猫町倶楽部では1月11日(土)に愛知県芸術劇場小ホールでの演劇作品上演の観劇会を開催します。このサイトからお申込みいただいた方のみ、もれなくムンク美術館の絵葉書or愛知県美術館の『幽霊』絵葉書をプレゼント!

提携:愛知県芸術劇場 協力:第七劇場
詳細・お申し込みはこちら
【長編読書会】ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟1』『カラマーゾフの兄弟2』
関西文学サロン月曜会[文学] 2020年1月11日(土) 受付開始16:30 読書会17:00~19:00 懇親会19:00~21:00 【長編読書会】ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟1』『カラマーゾフの兄弟2』
参加者募集中 世界文学史上、最高傑作の一つといわれるドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』を3回に分けて開催。
読もうと思ってまだ読んでない人、途中で挫折してしまった人も多いのでは? この機会に読書会を使って読みましょう。
NHK「100分de名著」で放送中

関西文学サロン月曜会の1月定例会では光文社古典新訳文庫の第一巻と第二巻までをとりあげます。

   『カラマーゾフの兄弟1』 (光文社古典新訳文庫)
   『カラマーゾフの兄弟2』 (光文社古典新訳文庫)
    ※光文社古典新訳文庫推奨
詳細・お申し込みはこちら
【福岡】『読書会入門』発売記念 山本多津也トークイベント「日本最大の読書会! 猫町倶楽部の秘密」
特別イベント 2020年1月11日(土) 開場17:30 読書会18:00~20:00 ※終演後懇親会あり 【福岡】『読書会入門』発売記念 山本多津也トークイベント「日本最大の読書会! 猫町倶楽部の秘密」
参加者募集中 今年9月に幻冬舎新書より刊行された猫町倶楽部主宰が書いた『読書会入門 人が本で交わる場所』(幻冬舎新書)。その発売を記念してのトークイベントがブックスキューブリック箱崎店にて開催されます。(出版文化産業振興財団(JPIC)主催/(株)幻冬舎共催) 聞き手を務めていただくのは、光文社古典新訳文庫を立ち上げた初代編集長で、現在は、光文社文化財団の駒井稔さん。(駒井さんは猫町倶楽部の人気分科会「駒井組」のファシリテーターを担当されています。)読書好きの方、読書会を行っている方はもちろん、中学生から大学生、そのご家族や教育関係者、ご自分で企画・参加したい方も大歓迎! ふるってご参加ください!
詳細・お申し込みはこちら
【福岡】山本多津也著『読書会入門 人が本で交わる場所』
特別イベント 2020年1月12日(日) 受付開始13:30 読書会14:00~16:00  懇親会16:00~18:00 【福岡】山本多津也著『読書会入門 人が本で交わる場所』
参加者募集中 福岡猫町倶楽部の1月定例会の課題本は 猫町倶楽部代表の山本が9月に刊行した

  『読書会入門 人が本で交わる場所』(幻冬舎新書) 

代表の山本もこの読書会に参加します。また前日にブックスキューブリック箱崎店で開催される『読書会入門』発売記念トークイベント「猫町倶楽部の秘密」にもぜひご参加ください。
詳細・お申し込みはこちら
【東京】猫町UG『マゾヒストたち: 究極の変態18人の肖像』ゲスト松沢呉一
猫町UG(アンダーグラウンド) 2020年1月13日(祝・月) 受付12:00 読書会・トークショー12:30~16:00 懇親会16:30~18:30 【東京】猫町UG『マゾヒストたち: 究極の変態18人の肖像』ゲスト松沢呉一
参加者募集中 女王様の責め苦を受け、随喜の涙を流す男たち。マゾヒストである。彼らの悦びの源泉は何か。何がM性に火をつけたのか。燃えたぎるマゾ精神が今、語られる。日本のSMを黎明期から見続け2億円を使った重鎮、馬になりたい男、ヤプーズマーケットのエリート奴隷、身体改造マニア、盲目のマゾ……。十人寄れば倒錯も十色。貴方の知的好奇心と性的探究心を刺激する、奇想天外な当世マゾヒスト列伝!

お待たせいたしました!前回開催から一年半ぶりの猫町UG@東京はゲストにフリーライターの松沢呉一さんをお迎えして開催!!


課題本は
  『マゾヒストたち: 究極の変態18人の肖像』 (新潮文庫)

詳細・お申し込みはこちら
【東京文学サロン月曜会第二会場】ラッタウット ラープチャルーンサップ『観光』
東京文学サロン月曜会[文学] 2020年1月19日(日) 受付開始16:00  読書会16:30~19:00 懇親会19:00~21:00 【東京文学サロン月曜会第二会場】ラッタウット ラープチャルーンサップ『観光』
参加者募集中 東京文学サロン月曜会 第二会場(通称駒井組)

1月の課題本は 
   
    ラッタウット ラープチャルーンサップ著 『観光』 (ハヤカワepi文庫)
詳細・お申し込みはこちら
【藤が丘本店】ジェイン・オースティン『高慢と偏見』
名古屋文学サロン月曜会[文学] 2020年1月24日(金) 受付開始18:45 読書会19:15~21:15 懇親会21:40~自由解散 【藤が丘本店】ジェイン・オースティン『高慢と偏見』
参加者募集中 ※名古屋会場でも同じ課題本で行います。こちらは藤が丘本店会場です。お間違いのないようにお申込みください。

名古屋文学サロン月曜会―藤が丘本店 

  1月の課題本は
     ジェイン・オースティン『高慢と偏見』
      (訳者・出版社は問いません)

詳細・お申し込みはこちら
ゲスト:町田康『しらふで生きる 大酒飲みの決断』『告白』『くっすん大黒』
東京文学サロン月曜会[文学] 2020年1月26日(日) 受付開始16:10  読書会&トークショー16:30~19:15 懇親会19:30~21:30 ゲスト:町田康『しらふで生きる 大酒飲みの決断』『告白』『くっすん大黒』
参加者募集中 東京文学サロン月曜会―1月はゲストに町田康さんをお迎えします。

課題本は下記三冊の中から一冊選択してください。(申し込み欄のドロップダウンで選択してください。)

 『しらふで生きる 大酒飲みの決断』(幻冬舎)
 『告白』 (中公文庫)
 『くっすん大黒』 (文春文庫)
詳細・お申し込みはこちら
最新の開催結果
第155回名古屋アウトプット勉強会『世界史とつなげて学ぶ中国全史』
第155回名古屋アウトプット勉強会『世界史とつなげて学ぶ中国全史』
開催結果をすべて見る
  • 入会・参加方法
  • メディア掲載実績
  • 取材について
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 名古屋シネマテーブル水曜会

このページのTOPに戻る