扉を開けると本の向こう側の世界が広がっていた。

猫町倶楽部とは、参加者が毎回課題図書を読了して集まり、
それぞれの気付きをアウトプットすることで学びを深め合う読書会です。

東京文学サロン月曜会[文学]

  • 2011年07月10日(日曜日) 受付開始 PM3:00 PM3:30~5:30
  • 7/10(日)菊地成孔が選ぶ3冊

7月の東京文学サロン月曜会は「菊地成孔が選ぶ3冊」の第3弾を開催!!

音楽家・文筆家の菊地成孔さんに選定いただいた3冊の課題本をテーマに、第一部の読書会へのゲスト参加、さらには読書会終了後のトークライブまで実施。
第3弾となった今回も、菊地成孔ワールドにドープに浸り切れる、まさに月曜会以外では考えられない贅沢なイベントとなりました!


※菊地成孔プロフィール・・・http://bit.ly/mp5i3G
※第1弾のときの菊地さんのブログ 2008年9月・・・http://bit.ly/iVHT0U



第一部の読書会、課題本はこの3冊でした。

1. エロチック街道 筒井 康隆

2. 裸体の森へ―感情のイコノグラフィー 伊藤 俊治

3. ものぐさ精神分析 岸田秀

1. と 2. は絶版本ですが、絶版本でも課題本にしてしまうのが月曜会。菊地さんが以前どんなに探しても手に入らなかったはずの本が当日、会場に普通に置いてあることに驚愕し、「山本さんが何か良からぬ手段で調達したに違いない」とおっしゃってました(笑)

 

第一部の読書会とベストドレッサー賞の発表の模様。


ドレスコードも菊地さんにご指定いただきました。男女共通で「上がフォーマル、下がカジュアル or 上がカジュアル、下がフォーマル」。

お一人目は名古屋から参加のこの男性、ですが・・・



上が・・・フォーマル??










 

そして、今回の菊地成孔賞は・・・

やっぱり彼?(笑)



そう、あなたです(笑)



おめでとう!



受賞者みんなで、菊地さんと。


 

そして第二部は菊地成孔トークライブ。質疑応答も含め、2時間たっぷり、縦横無尽に語っていただきました。





 


 
 

質疑応答も白熱!何人もの質問に時間ギリギリまで、エンジン全開で答えてくださいました。












 
菊地成孔さん、本当にありがとうございました!
 

開催結果レポート一覧に戻る

最新の開催結果
第28回関西シネマテーブル「よこがお」
第28回関西シネマテーブル「よこがお」
開催結果をすべて見る
  • 入会・参加方法
  • メディア掲載実績
  • 取材について
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 名古屋シネマテーブル水曜会

このページのTOPに戻る